船に関する総合サイト
HL-02 拓洋

HL-02 拓洋  基本情報

Takuyo 

「拓洋(HL-02)」は、海上保安庁の測量船。日本鋼管鶴見造船所で建造され、1983年に就航した。

1957年に竣工・1983年に就航した初代「拓洋」の代船として建造され、「拓洋」を船名とする海上保安庁の測量船は同船が2番目。

船底部には精密操船性の観点でバウスラスタが設けられており、航走時の泡や水中雑音低減のため、開閉式の扉機構も設けられている。

呉港
夏馬
呉港
夏馬

状態

運用中

総トン数

2481トン

船種

軍用艦・巡視船

母港

東京港

所属

海上保安庁

艦番号

HL-02

就航日

1983年08月31日

造船所

日本鋼管 鶴見造船所


HL-02 拓洋の写真

HL-02 拓洋のニュース

->もっと見る

ユーザー情報

ログインしていません 新規登録はこちら
Register Lost Password?

Funeco SNS

公式キャラクター 帆海みなと


PAGETOP
Copyright © フネコ – Funeco All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.