©Funeco News

海上自衛隊とオーストラリア海軍は、2019年9月17日(火)から10月23日(水)までの期間、関東南方から沖縄周辺を経て九州西方へ至る海空域において、日豪共同訓練「日豪トライデント」を実施する。

訓練は、海上自衛隊の戦術技量の向上と、オーストラリア海軍との連携強化を目的に実施される。訓練期間は、9月17日(火)から9月29日(日)までと10月15日(火)から10月23(水)の2期間に分かれる。

海上自衛隊からは、護衛艦「はるさめ(DD-102)」、「てるづき(DD-106)」、「あさひ(DD-119)」、「あたご(DDG-117)」、補給艦「ましゅう」のほか、潜水艦や哨戒機が参加、オーストラリア海軍からも艦艇、潜水艦が参加し、各種戦術訓練が実施される予定。


情報発表元:海上自衛隊 - 日豪共同訓練(日豪トライデント)の実施について
 
【関連ジャンル】
 船舶 : DD-102 はるさめ
 船舶 : DD-116 てるづき
 船舶 : DD-119 あさひ
 船舶 : DDG-177 あたご
 海運事業者 : 海上自衛隊