広島県尾道市の尾道造船は、2019年4月20日(土)の12時から、同社第752番船の進水式を開催する。進水式は一般に公開され、見学することが可能となっている。

同日進水するのは、全長182メートルの50,000トン型ケミカル/石油精製品運搬船。新たに規則化された騒音規則適用に際し、居住区階層の1層追加や騒音の発生源である主発電機への防振ゴム設置等の対策を採用している。また、環境保全の観点から、船舶より排水される海水によって海洋生態系が破壊されることを抑制するためのバラスト水処理装置を搭載している。


情報発表元:尾道造船 - 進水式見学情報
 
【関連ジャンル】
 造船メーカー : 尾道造船 尾道造船所