海上自衛隊は、2019年4月21日(日)から4月26日(金)までの期間、親善訪問を目的に護衛艦1隻を中国・青島に派遣すると公表した。

中国への護衛艦の派遣は、「中国人民解放軍海軍成立70周年多国間海軍活動」における国際観艦式に参加する目的で実施される。海上自衛隊艦艇による訪中は、2011年12月の護衛艦「きりさめ(DD-104)」の青島寄港以来、約7年半ぶりとなる。

なお、人民解放軍海軍成立70周年を記念した観艦式は、4月23日(火)に青島で実施される。2009年に黄海で実施された中国海軍60周年を記念した観艦式の際には、アメリカ、ロシア、インド、韓国、パキスタン、ニュージーランド、シンガポール、タイ、フランスなど14ヵ国の艦艇が参加している。


情報発表元:防衛省 - 海上自衛隊艦艇の訪中(親善訪問)の実施について
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : 海上自衛隊