© 海上自衛隊

海上自衛隊は2019年6月10日(月)から6月12日(水)まで、南シナ海においてアメリカ海軍との日米共同訓練を実施した。

訓練は、海上自衛隊の戦術技量の向上と、アメリカ海軍との連携強化を目的に実施されたもの。海上自衛隊からは「平成31年度インド太平洋方面派遣訓練部隊」として派遣されている護衛艦「いずも(DDH-183)」、「むらさめ(DD-101)」、「あけぼの(DD-108)」が参加、アメリカ海軍からは原子力空母「ロナルド・レーガン(CVN-76)」など艦艇数隻が参加した。

訓練では、各種戦術訓練が実施され、「あけぼの」の甲板に「ロナルド・レーガン」艦載機が着艦する場面もあった。


情報発表元:海上自衛隊 - 日米共同訓練の実施について
 
【関連ジャンル】
 船舶 : CVN-76 ロナルド・レーガン
 船舶 : DD-101 むらさめ
 船舶 : DD-108 あけぼの
 船舶 : DDH-183 いずも
 海運事業者 : 海上自衛隊
 海運事業者 : アメリカ海軍