ジャパンマリンユナイテッドは2019年2月1日(金)、同社呉事業所で建造していたバショウ・シップ・ホールディング向け14,000TEU型省エネコンテナ船「ワン・グルース(ONE GRUS)」を引き渡した。

「ワン・グルース」は、ホールド内18列×11段、デッキ上20列×9段のコンテナを積載する事ができる。JFEスチールと共同開発された極厚高張力鋼「YP460」を採用するなどして、コンテナ積載能力が高められている。

総トン数は146,694トン、全長は約364.15メートル、航海速力は22.5ノットとなっている。


情報発表元:ジャパン マリンユナイテッド - 14,000TEU型省エネコンテナ船"ONE GRUS"引渡
 
【関連ジャンル】
 造船メーカー : ジャパン マリンユナイテッド