©Funeco News

豪華客船・クルーズを手掛ける旅行会社のクルーズプラネットは、2020年6月29日(月)、長距離フェリー3隻を乗り継いで、国内を周遊するプランの発売を開始した。客室は、全て個室の特等や、デラックスを利用、北海道では「ウインザーホテル洞爺」を利用するなど、クルーズ船の利用者を意識した内容となっている。

同プランでは、9月6日(日)に新門司を出発する阪九フェリー「せっつ」に乗船、神戸まで向かい、9月7日(月)の下船後は京都、福知山、舞鶴を観光、9月8日(火)夜に舞鶴を出発する新日本海フェリー「はまなす」に乗船する。その後、9月9日(水)に小樽へ到着し、小樽での観光の後、翌9月10日(木)は「ウインザーホテル洞爺」に宿泊、9月11日(金)は洞爺湖や昭和新山、「ウポポイ」を巡り、同日夜に苫小牧から太平洋フェリー「いしかり」に乗船、9月13日(日)に名古屋へ到着する旅程となる。

プランは、東京から空路で北九州へ向かう「東京発8日間」、新門司フェリーターミナルに直接集合する「北九州発8日間」、阪九フェリーには乗船せず、京都から参加する「京都発6日間」の3種類が用意されている。いずれも名古屋での解散となる。料金は、2名1室利用で大人1名あたり、東京発は33万円、北九州発が29万円、京都発が25万円。京都発の場合、乗船するフェリーは2隻となる。

同社では、「クルーズ船の運航再開までの間、1つの選択肢として、フェリーの旅にも目を向けてほしい」として、このツアー以外にも、フェリーの旅の企画を進めている。

■ツアーページ
東京発8日間
北九州発8日間
京都発6日間


情報発表元:クルーズプラネット - 豪華フェリーを乗り継いで巡る 人気添乗員の嶋田亜希子と行く 瀬戸内海ナイトクルーズと京都から北海道を巡る日本列島縦断の旅8日間
 
【関連ジャンル】
 船舶 : せっつ
 船舶 : いしかり(3代)
 船舶 : はまなす
 海運事業者 : 新日本海フェリー
 海運事業者 : 太平洋フェリー
 海運事業者 : 阪九フェリー