横浜市港湾局は、2019年に横浜港に初入港する予定のクルーズ客船について公表した。

2019年に初めて横浜港に入港する客船は、「アルバトロス」、「アザマラ・クエスト」、「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」、「マースダム」の4隻。4隻のうち、「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」は、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが就航させる予定の新造船で、2019年のクルーズが日本初寄港となる。

このほか、2019年は「クイーン・エリザベス」が3年ぶりに横浜港に寄港する予定となっている。

初入港予定日 船名 総トン数 運航会社
2019年3月23日(土) アルバトロス 28,518トン フェニックス・ライゼン
2019年4月14日(日) アザマラ・クエスト 30,277トン アザマラ・クラブ・クルーズ
2019年6月10日(月) スペクトラム・オブ・ザ・シーズ 168,666トン ロイヤル・カリビアン・インターナ ショナル
2019年7月31日(水) マースダム 55,575トン ホーランド・アメリカ・ライン

情報発表元:横浜市港湾局 - ますます賑わう横浜港!来年の初入港客船4隻
 
【関連ジャンル】
 船舶 : アザマラ・クエスト
 船舶 : アルバトロス
 船舶 : スペクトラム・オブ・ザ・シーズ
 船舶 : マースダム
 港湾 : 横浜港 大黒ふ頭
 港湾 : 横浜港 大さん橋埠頭
 海運事業者 : アザマラ・クラブ・クルーズ
 海運事業者 : ホーランド・アメリカライン
 海運事業者 : フェニックス・ライゼン
 海運事業者 : ロイヤル・カリビアン・インターナショナル