三重県は、2019年の四日市港、鳥羽港へのクルーズ客船帰港時における、通訳ボランティアを募集している。募集期間は、各寄港日の10日前頃まで。

対象となる帰港は、「ダイヤモンド・プリンセス」の四日市港寄港3回、「オイローパ2」の鳥羽港寄港1回、「ダイヤモンド・プリンセス」の鳥羽港寄港6回の計10回。鳥羽港における「飛鳥II」、「にっぽん丸」、「ぱしふぃっくびいなす」の寄港は対象とはならない。対象期間は2019年4月2日(火)から12月24日(火)まで。

ボランティアは、外国人乗船客への観光案内における通訳業務を行うもので、四日市港は24号岸壁で、鳥羽港はマリンターミナルで活動する。両港ともに船内ではなく、岸壁等での活動となる。募集される通訳ボランティアの言語は英語だが、5月10日(金)に寄港する「オイローパ2」はドイツ人乗船客が多いことが予想されるため、ドイツ語対応できる人材も募集されている。

三重県クルーズ振興連携協議会事務局では、ファックス、メールで参加者を募集している。


情報発表元:三重県 - 外国クルーズ船寄港時における通訳ボランティアを募集します
 
【関連ジャンル】
 船舶 : オイローパ2
 船舶 : ダイヤモンド・プリンセス
 港湾 : 鳥羽港
 港湾 : 四日市港