©Funeco News

国土交通省は、2019年12月10日(火)から2020年1月10日(金)までの期間、「船の年末年始安全総点検」展開する。期間中の12月13日(金)には、海事局幹部による現地確認も予定されている。

安全総点検は、年末年始に旅客船を安心して利用して利用できるよう、緊急時に使用される設備を中心に、事業者による自主点検、国土交通省職員による現地確認等を行うもの。

今年度の安全総点検における重点点検事項は、法令や安全管理規程の遵守状況、安全対策の実施状況、テロ防止のための警戒対応状況、新型インフルエンザ対策の実施状況、自然災害・事故等発生時の安全対策状況などとなっている。なお、今年度から飲酒対策の実施状況の確認も重点点検事項の中に組み込まれている。

海事局幹部による現地確認は、宮武大臣官房技術審議官が12月13日(金)の13時から15時まで、晴海埠頭に停泊中の客船「にっぽん丸」で実施する予定。


情報発表元:国土交通省 - 船の年末年始安全総点検を実施します! ~海事局幹部による現地確認を行います~
 
【関連ジャンル】
 船舶 : にっぽん丸
 港湾 : 東京港 晴海埠頭
 海運事業者 : 商船三井客船