ジャパン マリンユナイテッドは2019年4月11日(木)、劇場船「STU48号」の改造工事を完了し、STU48メンバー等の関係者の参列のもと、因島工場で出航式を実施した。

改造工事は、壱岐対馬フェリーで使用されていた貨客船兼自動車渡船「みかさ」の上部構造に劇場を設置するもので、広島県尾道市のジャパン マリンユナイテッド因島工場で施工された。既存の貨客船兼自動車渡船の二層の上部構造を撤去し、大型化した一層の上部構造を新たに搭載、劇場空間が新設された。

因島工場での工事期間中には、STU48のセカンドシングル「風を待つ」のカップリング曲「出航」のミュージックビデオが工場内や工事中の船内などで撮影されている。

「STU48号」の初回公演は、2019年4月16日(火)に広島港 広島国際フェリーポートで開催される予定。


情報発表元:ジャパンマリンユナイテッド - 劇場船"STU48号"改造工事完了
 
【関連ジャンル】