青森/函館航路の「青函フェリー」を運航する共栄運輸と北日本海運は、2019年4月1日(月)から5月31日(金)までの期間、「青函ツインシティ30周年記念キャンペーン」を展開、特別運賃を設定する。

「青函ツインシティ交流事業」は、津軽海峡を挟んで位置する青森市、函館市が「豊かで魅力あふれる青函経済文化圏」の実現のために1989年に締結した提携。2019年で提携開始から30周年を迎える。

青函フェリーが実施するキャンペーンでは、4メートル以上5メートル未満の車両運賃が通常14,400円のところ、「1(ひと)と1(ひと)を結び続けて30周年」の語呂に合わせ11,300円に設定されている。このほか、4m未満の車両が約19.5パーセント引き、5メートル以上6メートル未満の車両が約23.1パーセント引き、同乗者が約29.4パーセント引き、徒歩旅客が約10パーセント引きなどとなっている。

キャンペーンは、電話予約の際に、「青函ツインシティ30周年記念キャンペーン」の予約であることを伝え、乗船当日にウェブサイトで印刷したクーポン券を持参するか、携帯端末で同画面を表示することで適用される。


情報発表元:青函フェリー - 「青函ツインシティ30周年記念キャンペーン」★マイカー11,300円の実施!
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 函館港
 港湾 : 青森港