2019年4月15日(月)から4月18日(木)までの期間、広島県の呉港にマレーシア海軍のフリゲート「レキウ(KD Lekiu:FFG30)」が入港する。

フリゲート「レキウ」は、4月15日(月)12時30分に呉港に入港、4月18日(木)8時30分に出港する予定。寄港にあたり、海上自衛隊の訓練支援艦「くろべ(ATS-4202)」がホストシップを務める。

寄港中、4月15日(月)は入港歓迎行事のほか、マレーシア海軍副参謀長が主催する「レキウ」艦上レセプションが実施される。4月16日(火)は、スポーツ交歓、呉総監が主催する「くろべ」艦上レセプション、4月17日(水)は艦艇相互訪問が行われる。

なお、海上自衛隊によると、マレーシア海軍艦艇の訪日は2002年10月以来、17年ぶりであり、今回で4回目となる。


情報発表元:海上自衛隊 - マレーシア海軍艦艇の訪日に伴うホストシップの派出等について
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 呉港
 海運事業者 : 海上自衛隊