2019年3月9日(土)未明、神戸港沖で、ジャンボフェリーの「りつりん2」が、別の船舶に曳航される台船と接触する事故が発生した。

事故当時、フェリーには約300人の乗員・乗客が乗船していたものの怪我はなく、フェリーは事故の後、神戸港に引き返している。神戸海上保安部は事故調査を実施している。

ジャンボフェリーは、同社ホームページに、利用者に多大な迷惑と心配をかけたとして陳謝するコメントを掲載している。なお、ジャンボフェリーによると、「りつりん2」は事故後、通常運航に復帰している。


情報発表元:ジャンボフェリー - お詫び
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 神戸港