ケーエムシーコーポレーションが横浜港を拠点に展開する「リザーブドクルーズ」は、2019年6月2日(日)に「横浜開港祭花火鑑賞クルーズ」を運航する。

クルーズは、横浜開港祭の花火をメガクルーザー「オセアンブルー」の船上から鑑賞できるもので、料金は1人9,000円。「オセアンブルー」は、18時45分にピア赤レンガ桟橋を出航、19時20分から花火の打ち上げを鑑賞できる。ピア赤レンガ桟橋への帰港は20時15分。乗船は事前予約制。

ケーエムシーコーポレーションは、船室には、全員分の座席が確保されるため、花火の前後は座ってくつろぐことができるとしている。


情報発表元:リザーブドクルーズ - 横浜開港祭花火鑑賞クルーズ2019
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 横浜港