画像提供:Austal Australia

オーストラリアの造船企業「オースタル社」のヘンダーソン造船所で2020年2月21日(金)、建造中のJR九州の高速船の新造船「QUEEN BEETLE」がお披露目された。

同日行われた式典では、JR九州の青柳俊彦社長、JR九州高速船の水野正幸社長も出席、和太鼓の演奏や鏡開きなどが行われた。

新型高速船「QUEEN BEETLE」は、定員502名の三胴船で、2018年12月からオースタル社ヘンダーソン造船所で建造されている。就航日は2020年7月15日(水)で、就航初便は、博多港を9時30分に出発、釜山港に13時10分に到着する便となる予定。

Austal Hull 396 – Queen Beetle – Reveal Ceremony February 2020


情報発表元:Austal - NEW AUSTAL TRIMARAN PROVIDES VISION OF THE FUTURE FOR FERRY TRANSPORTATION IN JAPAN
 
【関連ジャンル】