©商船三井

商船三井客船は2019年7月12日(金)、同社が運航するクルーズ客船「にっぽん丸」において2020年に改装を実施すると公表した。

「にっぽん丸」の改装は、2020年2月から4月までの約50日間をかけて実施される。同船は2010年にも大改装を実施しており、就航から30年目を迎える節目の年に2回目の改装を実施することになる。

今回の改装では、4階前方に「コンセプトルーム」が新設されるほか、スイートクラスに新カテゴリーが導入され、大きな船首窓からの雄大な景色を楽しむ工夫をした「オーシャンビュースイート」、3名で利用できる「ビスタスイート」、「和の流れ」をアクセントにデザインしたスイートルームなどが新設される予定。

また、客室・公室等で利用できる有料Wi-Fi環境が全船に整備されるほか、7階船首部の「ホライズンラウンジ」に「ネプチューンバー」が移設される計画となっている。


情報発表元:商船三井客船 - にっぽん丸2020改装!
 
【関連ジャンル】
 船舶 : にっぽん丸
 海運事業者 : 商船三井客船