©Funeco News

商船三井客船は2022年5月13日(金)、クルーズ客船「にっぽん丸」において「モーリシャスプレシャスクルーズ」を実施すると公表した。運航は2022年12月15日(木)から2023年1月31日(火)までの47泊48日間で、1カ月を超える海外クルーズは2012年以来10年ぶりとなる。

クルーズは横浜港を発着する。12月15日(木)の横浜出航後は順に石垣島、シンガポール、マーレ、ポートルイス、トゥアマシナ(マダガスカル)、シンガポールを巡り、1月31日(火)に横浜へ帰港する。なお、トゥアマシナへは「にっぽん丸」は初寄港となる。

また、寄港地ではモーリシャスに3泊4日停泊、オプショナルツアーでは二カ所の世界遺産見学や現地リゾート宿泊コースのほか、農業体験「にっぽん丸農園」でのサトウキビ収穫体験などが実施される。クルーズパンフレットは5月31日(火)に完成し、同日10時30分から予約受付が開始される。


情報発表元:商船三井客船 - 「にっぽん丸で航く モーリシャスプレシャスクルーズ」発表
 
【関連ジャンル】
 船舶 : にっぽん丸
 海運事業者 : 商船三井客船