©Funeco News

商船三井客船は、同社のクルーズ客船「にっぽん丸」で2022年2月に運航を計画していた一部のクルーズについて、新型コロナウイルス感染症(CIVID-19)拡大の影響により、運航を中止すると公表した。

中止となるのは、2月3日(木)に神戸港を出港する「笑門来福にっぽん丸 ~防府・長崎~」と、2月7日(月)に高松港を出港する「伊勢神宮クルーズ」の2クルーズ。

神戸港発のクルーズは、各寄港地から受け入れが困難である旨の連絡を受けて運航中止が決定された。高松港発のクルーズは、集客の現状を勘案して中止が決定されている。

なお、1月21日(金)時点では、その他の「にっぽん丸」クルーズの運航予定に変更はないとしている。


情報発表元:商船三井客船 - 2月クルーズ(一部)運航中止のお知らせ
 
【関連ジャンル】
 船舶 : にっぽん丸
 海運事業者 : 商船三井客船