©三井E&S造船

三井E&S造船は2019年9月11日(月)、同社玉千葉工場で建造中だった大型原油タンカー「ブライト クレスト(Breught Crest)」が完成し、同工場で引き渡したと公表した。

「ブライト クレスト」は、三井E&S造船の「neoVLCC」5番船で、66,000重量トン型ばら積貨物運搬船「neo66BC」に始まる同社のエコシップのラインナップ「neoシリーズ」の第5弾。

全長339.5メートル、総トン数160,047トン、載貨重量312,501トンとなっている。


情報発表元:三井E&S造船 - 世界最大級310,000トン型VLCC「ブライト クレスト」引き渡し
 
【関連ジャンル】
 造船メーカー : 三井E&S造船