長崎県の佐世保港では、2018年11月5日(月)から11月8日(木)までの日程で、韓国海軍の駆逐艦1隻、揚陸艦2隻の計3隻の艦艇が寄港する。

寄港するのは、いずれも韓国海軍の駆逐艦「デ・ジョヨン(大祚栄:DDH-977)」、揚陸艦「チョ・ナンボン(天王峰:LST-686)」、揚陸艦「イル・チュルボン(日出峰:LST-689)」の3隻。訪日にあたり海上自衛隊の護衛艦「いせ(DDH-182)」がホストシップを務める。

3隻は、11月5日(月)の10時に入港、11月6日(火)から11月8日(木)まで日韓候補生交流、部隊研修などが実施され、11月8日(木)16時に出港する。


情報発表元:海上自衛隊 - 韓国海軍艦艇の訪日に伴うホストシップの派出等について
 
【関連ジャンル】
 船舶 : DDH-182 いせ
 船舶 : DDH-977 テ・ジョヨン
 船舶 : LST-686 チョ・ナンボン
 船舶 : LST-688 イル・チュルボン
 港湾 : 佐世保港
 海運事業者 : 海上自衛隊
 海運事業者 : 大韓民国海軍