海技教育機構(JMETS)は、2019年4月26日(金)から6月8日(土)までの日程で、練習帆船「海王丸」によるオーストラリア・ダーウィンへの遠洋航海を実施する。

遠洋航海は、4月26日(金)14時に神戸港新港ふ頭第一突堤C岸壁から出航、5月6日(月)に赤道を通過、5月17日(金)にダーウィンに到着する予定。折り返しは、5月22日(水)にダーウィンを出発、6月8日(土)に神戸に帰着する予定となっている。神戸港出航時には、出航式が開催され、登げん礼も行われる。ダーウィンには6日間停泊し、その間、船長レセプションや市長表敬訪問なども予定されている。

遠洋航海には、実習生として、東京海洋大学、神戸大学から56名、海技大学校から39名、海洋研修生5名、指導員2名の合計102名が参加する予定。

なお、練習船のダーウィンへの入港は、1980年の進徳丸の寄港以来、39年ぶりとなる。


情報発表元:海技教育機構 - 練習帆船「海王丸」が遠洋航海に出航します
 
【関連ジャンル】
 船舶 : 海王丸(2代)
 港湾 : 神戸港
 海運事業者 : 海技教育機構