ジャパン マリンユナイテッドは2018年12月27日(木)、熊本県の同社有明事業所で建造していたエルム・マリタイム(ELM Maritime S.A.)社向け大型タンカー「エネオス・アース(ENEOS EARTH)」の引き渡しを実施した。

「エネオス・アース」は、総トン数16万723トン、載貨重量31万2,175トンのマラッカマックス型VLCC。全長は339.5メートル、幅60メートル、深さ28.5メートルとなっており、国内で建造されるVLCCにおいて初めて、SOxスクラバーを搭載している。


情報発表元:ジャパン マリンユナイテッド - JMUマラッカ型VLCC "ENEOS EARTH"引渡
 
【関連ジャンル】
 造船メーカー : ジャパン マリンユナイテッド