郵船クルーズは2018年12月19日(水)、クルーズ客船「飛鳥II」で実施する「2020年世界一周クルーズ」について公表した。

クルーズは、2020年4月2日(木)に横浜、4月3日(金)に神戸を出港し、アジア、スエズ運河、地中海・西欧・北欧、北極圏、大西洋をわたり、北米東海岸、カリブ海、パナマ運河、北米西海岸、太平洋を経て7月13日(月)横浜、7月14日(火)に神戸に帰港する。

航程は103日間で、16か国25寄港する計画。寄港地のうち、インドのゴア港、ベルギーのゼーブルージュ港、ノルウェーのトロンハイム港、アメリカのケープカナベラル港、メキシコのマサトラン港の5港は初寄港となる。

郵船クルーズは、2019年1月25日(金)から2月3日(日)にかけて、東京、名古屋、大阪で説明会を予定している。


情報発表元:郵船クルーズ - 2020年 世界一周クルーズ発表!
 
【関連ジャンル】
 船舶 : 飛鳥II
 港湾 : 横浜港
 港湾 : 神戸港