画像提供:海上自衛隊

アデン湾における派遣海賊対処行動を終えた海上自衛隊の護衛艦「おおなみ(DD-111)」は、2020年11月24日(土)、横須賀港へ帰港する。

護衛艦「おおなみ」は、派遣海賊対処行動水上部隊 第36次隊として2020年4月26日(日)に佐世保を出発、アデン湾ではスペイン海軍、韓国海軍、イギリス海軍などとの共同訓練を実施し、11月上旬にはベンガル湾で日米印豪共同訓練「マラバール2020」に参加していた。

なお、「おおなみ」の次に海賊対処行動を行う第37次隊として、護衛艦「ありあけ(DD-109)」が9月13日(日)に佐世保港を出港している。


情報発表元:防衛省統合幕僚監部 - ソマリア沖・アデン湾において派遣海賊対処行動に従事した艦艇の帰港について
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : 海上自衛隊