日本釣用品工業会は、2019年1月18日(金)から1月20日(日)までの期間、横浜・みなとみらいの展示ホール「パシフィコ横浜」において「ジャパンフィッシングショー2019」を開催する。

「ジャパンフィッシングショー」は、毎年1月に開催されるフィッシングショーで、2019年は172社・団体が参加する。1月18日(金)は9時から13時まで「ビジネスタイム」として開催された後、13時から18時まで一般公開が実施される。1月19日(土)と1月20日(日)は、9時から17時まで一般公開が実施される。

2019年のイベントでは、第三管区海上保安本部が参加し、1月19日(土)に釣りの安全セミナー「U.S.A (Umi no Safety Angler)~海の セーフティ アングラー~」が開催されるほか、水産庁が出展する。また、1月20日(日)には、日本海洋レジャー安全・振興協会による「ボート免許 更新・失効講習」も予定されている。


情報発表元:ジャパンフィッシングショー2019
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 横浜港
 海運事業者 : 海上保安庁
 海運事業者 : 水産庁