2018年10月にアメリカで公開された潜水艦を舞台とした映画「ハンターキラー 潜航せよ(Hunter Killer)」が2019年4月12日(金)から日本で公開され、全国のTOHOシネマズなどで上映される。

作品は、アメリカ海軍原子力潜水艦の元艦長であるジョージ・ウォーレス氏と、ジャーナリストで作家のドン・キース氏が共同執筆、2012年から出版された小説「Firing Point」を原作としたもので、米潜水艦がロシア海域への潜航を行うストーリーが展開される。作品には、俳優のジェラルド・バトラー氏、ゲイリー・オールドマン氏が出演している。

映画「ハンターキラー 潜航せよ」公式サイトでは、予告編動画などが公開されている。


情報発表元:映画「ハンターキラー 潜航せよ」
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : アメリカ海軍