©Funeco News

国土交通省四国地方整備局 高知港湾・空港整備事務所は、2019年7月23日(火)と7月26日(金)、須崎港、高知港で港湾業務艇「とさかぜ」による体験乗船イベント「みなとウォッチング」を開催する。

7月23日(火)は、須崎港で「みなとウォッチング」が開催される。10時30分発の「午前の便」と、13時30分発の「午後の便」が運航され、見学時間は各回約40分の予定。

7月26日(金)は、高知港で「みなとウォッチング」が開催される。9時発、10時30分発、13時30分発、15時発の計4便が運航され、見学時間は各回約1時間の予定。

乗船定員は、いずれの運航便も20名までで、高知港湾・空港整備事務所はハガキによる応募を受け付けている。締め切りは7月4日(木)必着で、応募者多数の場合は抽選となる。


情報発表元:国土交通省四国地方整備局 高知港湾・空港整備事務所 - 高知港・須崎港 みなとウォッチング
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 高知港
 港湾 : 須崎港