©Funeco News

九州郵船は2020年9月1日(火)から、「フェリーげんかい」による博多/比田勝航路の運航を約2週間ぶりに再開する。

「フェリーげんかい」は、発電機の損傷が発生し、8月16日(日)から復旧工事のため運休していた。

同社は8月31日(月)まで、乗客に別航路・便への振替を求め、車両の予約確保が難しい場合もあるとして、対馬(厳原)15時25分発博多行の車両積込スペースがない場合に、本土への乗り継ぎ便を確保するため、同便壱岐(郷ノ浦)17時30分入港・下船後、印通寺港から乗り継ぎが可能となるよう、印通寺港発最終便の出港時刻を17時30分発から18時発に変更する措置を講じていた。


情報発表元:九州郵船 - 博多~比田勝航路の運航再開について
 
【関連ジャンル】