プリンセス・クルーズは2018年11月19日(月)、2020年にデビューする新造クルーズ船「エンチャンテッド・プリンセス」の就航計画と船内施設の詳細について公表した。

「エンチャンテッド・プリンセス」は、フィンカンティエリで建造されている総トン数14万3,700トンのクルーズ客船。2020年6月から就航する計画で、初シーズンは地中海でクルーズが展開される。

「エンチャンテッド・プリンセス」は、2019年に就航する予定の姉妹船「スカイ・プリンセス」と同様に、トップデッキ中央に「スカイ・スイート」が設置される計画。後方デッキに設けられる「ウェイクビュー・プール」や、リラクゼーション・スペース「サンクチュアリ」では、過去最大数となるプライベート・カバナが設置される。


情報発表元:Princess Cruises - 新造船「エンチャンテッド・プリンセス」の革新的な施設と就航計画を発表
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : プリンセス・クルーズ