船に関する総合サイト
A759 デュピュイ・ド・ローム
  • HOME »
  • 船舶 »
  • A759 デュピュイ・ド・ローム

A759 デュピュイ・ド・ローム  基本情報

A759 Dupuy-de-Lôme 

デュピュイ・ド・ローム(A759)はフランス海軍の情報収集艦。オランダのロイヤル・ニエステル・サンデル デルフザイル造船所で建造され、 2004年3月27日(土)に進水、2006年6月23日(金)から就役している。

基準排水量は3,100トン、102.4mで、艦名は1800年代のフランスの造船技師「アンリ・デュピュイ・ド・ローム」に由来する。函館や横須賀など、日本への寄港実績もある。

函館港 港町ふ頭
函館港 港町ふ頭

状態

運用中

総トン数

3100トン

船種

軍用艦・巡視船

母港

所属

フランス海軍

艦番号

A759

就航日

2006年06月23日

造船所

ロイヤル・ニエステル・サンデル デルフザイル造船所


A759 デュピュイ・ド・ロームの写真

ユーザー情報

ログインしていません 新規登録はこちら
Register Lost Password?

Funeco SNS

公式キャラクター 帆海みなと


PAGETOP
Copyright © フネコ – Funeco All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.