©Funeco News

SHKラインは2018年12月18日(火)、横須賀港/北九州港間にフェリー航路を開設すると公表した。航路開設は2021年春ごろの計画。

航路は、横須賀港と北九州港との間を20時間30分で結ぶもので、阪九フェリーと新日本海フェリーを中心とした企業グループ「SHKライングループ」が開設する。総トン数 約16,000トン級のフェリー2隻の体制で、日曜日を除き、1日1便のデイリー運航が予定されている。

なお、SHKラインは航路開設に合わせ新会社を設立する。


情報発表元:横須賀市 - 横須賀港~北九州港 新規フェリー航路開設計画について
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 北九州港
 港湾 : 横須賀港