横浜市は2019年4月中旬から5月初旬にかけ、横浜港において「大黒ふ頭客船見学会」を開催する。市は、3月11日(月)から事前申し込みの受け付けを開始する。

見学会は、4月19日(金)、4月27日(土)、4月28日(日)、5月5日(日)、5月6日(月・休)の5日間、「クイーン・エリザベス」、「MSCスプレンディダ」、「アザマラ・クエスト」の入港にあわせて実施される。当日は、山下ふ頭から専用バスで大黒ふ頭へ移動し、大黒ふ頭客船ターミナルに隣接する特設会場と、スカイウォークから見学、集合場所まで専用バスで戻り解散となる。

募集人数は各日2,000人から5,000人程度で、1人1,500円の料金が必要。大黒ふ頭には見学者用駐車場はなく、立ち入りが制限されている区域であるため、直接向かっても見学用の特設スペースには入れない。

横浜市は、抽選による一次募集を3月11日(月)から3月18日(月)まで、先着制による二次募集を4月1日(月)から開始する予定。


情報発表元:横浜市港湾局 - 大黒ふ頭客船見学会参加者募集!
 
【関連ジャンル】
 船舶 : MSCスプレンディダ
 船舶 : アザマラ・クエスト
 船舶 : クイーン・エリザベス(3代)
 港湾 : 横浜港 大黒ふ頭