石狩湾新港管理組合は、アメリカ海軍のミサイル巡洋艦「アンティータム(CG-54)」の寄港に関する通知が、石狩湾港長である小樽海上保安部長から寄せられたことを公表した。

通知によると、巡洋艦「アンティータム」は2019年2月1日(金)10時に石狩湾新港 西ふ頭西1号岸壁へ接岸、2月5日(火)10時に出港する予定で、一般公開などは実施されない。

「アンティータム」は、タイコンデロガ級のミサイル巡洋艦で、今回の入港の目的は、「親善のため」 とされている。


情報発表元:石狩湾新港管理組合 - 米国艦船の石狩湾新港への寄港について
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 石狩湾新港
 海運事業者 : アメリカ海軍