©Funeco News

2019年7月19日(金)から公開が始まった新海誠監督の新作アニメーション映画「天気の子」製作に、東海汽船が協力している。東海汽船は7月22日(月)の公式Twitterでも、映画本篇に協力していることを明らかにした。

映画「天気の子」は、神津島出身の家出少年である主人公が上京、祈るだけで天気を「晴れ」に変えることができるヒロインと出会うストーリーで進行される。劇中では、重要なシーンで「さるびあ丸」が登場、船内の様子や東京への入港の様子、着岸後の竹芝客船ターミナルの様子も描かれている。「さるびあ丸」登場シーンは映画予告編でも使用されている。

また、作品後半では、数多くの水上バスも描かれており、「船」が重要な存在として多く登場する作品となっている。


情報発表元:東海汽船 Twitter - 「さるびあ丸」「神津島」は映画「天気の子」の本篇に協力しています
 
【関連ジャンル】
 船舶 : さるびあ丸
 港湾 : 東京港 竹芝埠頭
 海運事業者 : 東海汽船