ジャパン マリンユナイテッドは2018年11月20日(火)、瀬戸内7県を拠点とする女性アイドルグループ「STU48」を運営する「STU」から、壱岐対馬フェリーで使用されていた貨客船兼自動車渡船「みかさ」の劇場船への改造工事を受注したと公表した。

改造は、「みかさ」上部構造に劇場を設置するもので、広島県尾道市のジャパン マリンユナイテッド因島工場で施工される。既存の貨客船兼自動車渡船の二層の上部構造を撤去し、大型化した一層の上部構造を新たに搭載、劇場空間を新設する計画。船名も「STU48号」に変更される予定となっている。

改造工事はすでに開始されており、11月10日(土)には劇場部分の一部となる上部構造体の搭載が行われるなど、今後、内装工事、各種検査、承認を経て、2019年春に完成する予定となっている。

なお、改造工事では、特殊な仕様を元に十分な安全性が担保されるよう、国土交通省が、船舶の基本設計についての技術的な支援を実施している。


情報発表元:ジャパン マリンユナイテッド - 劇場船設置工事について
 
【関連ジャンル】
 造船メーカー : ジャパン マリンユナイテッド