画像提供:東海汽船

川崎重工業神戸工場では2020年3月26日(木)、東海汽船へ納入予定の新ジェットフォイル「セブンアイランド結」の命名・着水式が行われた。

「セブンアイランド結」は、現在就航中の「セブンアイランド虹」の代替船として新造されるもので、船内には、バリアフリー席10席と多目的トイレを設置、車いすが回転できるスペースも確保され、船内階段には昇降式チェアーも装備される。

同船は今後、神戸工場で艤装工事を行い2020年6月に東京竹芝へ到着、7月13日(月)から大島、利島、新島、式根島、神津島の定期航路を運航する計画。


情報発表元:東海汽船 - 2020年7月13日就航 超高速旅客船 “セブンアイランド結”が着水
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : 東海汽船
 造船メーカー : 川崎重工業 神戸工場