画像提供:瀬戸内海汽船

2020年7月9日(火)、広島県呉市の神田造船所川尻工場で、新造船「シーパセオ2」の建造が完了し、瀬戸内海汽船へ引き渡された。同船は8月1日(土)に就航する予定。

当日は、操舵室において入魂式が実施され、「清祓の儀」の後にデッキで引渡式が挙行された。式典ののち、同船は広島港へ向かっている。

「シーパセオ2」は、2019年8月1日(木)に就航した「シーパセオ」の2番船。今年8月に同船が就航すると、「シーパセオ」と2隻体制での運航となる。「シーパセオ2」は、2019年12月11日(水)に川尻工場で起工式、2020年3月10日(火)には進水式が行われていた。


情報発表元:瀬戸内海汽船 - 2020/07/09 シーパセオ2引き渡し式
 
【関連ジャンル】