画像提供:GK Design Group

瀬戸内海汽船は2019年8月1日(木)から新造船「シーパセオ」を就航させる。同社は8月からの運航予定表を公表した。

新造船は、広島・呉/松⼭航路に投入されるクルーズフェリー。「PARK on the SETONAIKAI」をコンセプトに、GKデザインがデザインを手がけた。総トン数は980トン、旅客定員は300名、⾞両積載台数は35台で、船内にはエレベーター、売店のほか運航情報モニタが設けられる。4月3日(水)に神田造船所で進水し、7月16日(火)、7月17日(水)には海上公試運転が実施されている。

「シーパセオ」は、広島・呉/松山航路を1日2〜3往復する運用に投入される。運航初日の8月1日(木)は、広島6時45分発、12時25分発便、松山9時35分発、15時20分発便に投入され2往復する。翌8月2日(金)は広島5時45分発、11時20分発便、17時15分発便、松山8時25分発、15時20分発、20時10分発便に投入され3往復する。運航パターンはこの2通りで、8月3日(土)以降も同2パターンの交互配船となる。


情報発表元:瀬戸内海汽船 - 新造船「シーパセオ」運航予定表
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 松山港
 港湾 : 呉港
 港湾 : 広島港