マイクロソフトの共同創業者であるポール・アレン氏の調査チームが運航する調査船「ペトレル」は、2019年2月4日(月)、旧日本海軍の戦艦「比叡」をソロモン諸島沖の海底で発見したと公表した。

「比叡」は、1914年に竣工、太平洋戦争中の1942年11月、第三次ソロモン海戦の際に沈没した大日本帝国海軍の戦艦。横須賀海軍工廠で建造されている。

調査チームによると、「比叡」はサボ島の北西海域、900メートル以上の深さに、逆さの状態で沈んでいた。


情報発表元:RV Petrel facebook - The first IJN battleship to be sunk during WWII on November 14, 1942 has been found by R/V Petrel.
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : 大日本帝国海軍