ケーエムシーコーポレーションが横浜港を拠点に展開する「リザーブドクルーズ」は、2019年3月21日(木)から4月7日(日)までの期間、横浜・日の出桟橋、ピア象の鼻桟橋を発着する「お花見クルーズ」を運航する。

2019年のリザーブドクルーズの「お花見クルーズ」では、日ノ出桟橋を発着する1コース、ピア象の鼻桟橋を発着する2コースが設定される。日ノ出桟橋、ピア象の鼻桟橋発着の各1コースは大岡川の桜を観賞、ピア象の鼻桟橋のもう1コースは新港、汽車道周辺を巡る。使用船は「シエスタ」または「ジェットセイラー」となる。

横浜日ノ出桟橋を発着するクルーズは約40分の運航で大人2,500円。予約すると大人2,000円で利用することができる。ピア象の鼻桟橋を発着するクルーズは各便約40分の運航で大人3,000円。予約すると大人2,500円で利用することができる


情報発表元:ケーエムシーコーポレーション - お花見クルーズ2019
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 横浜港