画像提供:AUSTAL

オーストラリアの造船企業であるオースタル(AUSTAL)社は、2020年9月30日(水)、新造高速船「QUEEN BEETLE(クイーン・ビートル)」をJR九州高速船へ引き渡したと公表した。「QUEEN BEETLE」は日本へ向け回航されており、10月10日(土)現在、インドネシアからフィリピンに向け北上している。

新型高速船「QUEEN BEETLE」は、定員502名の三胴船で、2018年12月からオースタル社ヘンダーソン造船所で建造されている。当初就航日は2020年7月15日(水)の予定だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で建造が遅れ、就航は延期となっている。

新たな就航日は2020年9月以降が検討されているが、具体的な就航日については未定。2020年7月には海上公試が実施されていた。


情報発表元:AUSTAL - AUSTAL AUSTRALIA DELIVERS 83 METRE TRIMARAN FERRY TO JR KYUSHU JET FERRY
 
【関連ジャンル】