画像提供:Austal

オーストラリアの造船企業であるオースタル社は、2020年7月10日(金)、JR九州高速船向けの新造船「QUEEN BEETLE」の海上公試を実施した。

同日の海上公試は、フレッド・オルセン向けに建造された新造船「バハマール・エクスプレス(Bajamar Express)」のカナリア諸島への回航に合わせて実施されたもので、両船が並走する一幕もあった。

新型高速船「QUEEN BEETLE」は、定員502名の三胴船で、2018年12月からオースタル社ヘンダーソン造船所で建造されている。当初就航日は2020年7月15日(水)の予定だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で建造が遅れ、就航は延期となっている。新たな就航日は2020年9月以降が検討されているが、具体的な就航日については未定。

■AUSTAL “TWO AUSTAL TRIMARAN FERRIES AT SEA – BAJAMAR EXPRESS & QUEEN BEETLE”


情報発表元:Austal - TWO HIGH SPEED TRIMARAN FERRIES TOGETHER HIGHLIGHT AUSTAL DESIGN TECHNOLOGY AND AUSTRALIAN SHIPBUILDING CAPABILITY
 
【関連ジャンル】