ジャパン マリンユナイテッド(JMU)は2019年4月10日(水)、箱根海賊船の新造船「クイーン芦ノ湖」を運航会社の箱根観光船へ引渡した。「クイーン芦ノ湖」は、4月25日(木)から営業運航を開始する予定。

「クイーン芦ノ湖」は、箱根海賊船「バーサ」の代船として建造され、内装・外装のデザイン、施工はJR九州の豪華列車「ななつ星 in 九州」などを手掛けたドーンデザイン研究所が行なっている。

同船の建造には、ジャパン マリンユナイテッド横浜事業所鶴見工場で製作した船体を分割して芦ノ湖湖畔の工場に運び込み、現地で船体の接合や艤装工事を行うという工法がとられている。

なお、「クイーン芦ノ湖」は2019年2月に進水し、湖上での試運転が行われていた。


情報発表元:ジャパン マリンユナテッド - 帆船型旅客船「クイーン芦ノ湖」を引渡
 
【関連ジャンル】
 船舶 : クイーン芦ノ湖
 海運事業者 : 箱根観光船
 造船メーカー : ジャパン マリンユナイテッド 横浜事業所 鶴見工場