プリンセス・クルーズは2018年12月5日(水)、8月から10月に実施した「鶴の恩返しプロジェクト」を通じて、横浜市の子どもの貧困対策事業へ200万円の寄附を行なったと公表した。

「鶴の恩返しプロジェクト」は、プリンセス・クルーズの日本発着クルーズの母港である横浜へ日頃の感謝を示すため、「ダイヤモンド・プリンセス」の船内を中心に「折り鶴」を募り、集まった折り鶴1羽につき100円をプリンセス・クルーズから、横浜市の子ども貧困対策事業に寄付する試み。

なお、今回使用された折り紙は、「教育おりがみ」をはじめとする様々な折り紙製品を販売する「トーヨー」が協賛した。


情報発表元:Princess Cruises - プリンセス・クルーズ、「『鶴の恩返し』プロジェクト」を通じて 横浜市子ども貧困対策事業へ200万円を寄附
 
【関連ジャンル】
 船舶 : ダイヤモンド・プリンセス
 港湾 : 横浜港
 海運事業者 : プリンセス・クルーズ