©東海汽船

東海汽船は、2020年6月就航予定の新造客船 3代目「さるびあ丸」の進水式を2019年11月27日(水)に三菱重工業 下関造船所で実施する。同社は進水式当日に開催する見学ツアーの詳細を公表した。ツアーは、クラブツーリズム、トラベルロード、ナショナルランドの3社によって企画され、いずれも9月10日(火)から発売される。

クラブツーリズムのツアーは、11月26日(水)に東京で「ヴァンテアン」や現在の「さるびあ丸」に乗船、船内を見学した後に羽田から空路で北九州へ向かい下関で宿泊、翌11月27日(水)に造船所・進水式見学を行なったのち、宇部空港から空路で羽田へ戻る。基本代金は、大人1名89,000円。

ナショナルランドのツアーは、11月26日(水)に羽田から空路で北九州へ向かい、関門トンネル人道を見学した後、門司で宿泊、翌11月27日(水)に下関で造船所・進水式を見学、その後、唐戸市場を見学した後、関門海峡クルーズに乗船し、進水式直後の新「さるびあ丸」を海上から見学する。海上見学後は北九州を夕方に出発する航空便で羽田に戻る。基本代金は、ツインルーム利用の場合は1人62,800円、シングルルーム利用の場合は64.800円。

トラベルロードのツアーは、11月26日(水)昼に羽田から空路で福岡へ向かい、フリー観光の後に博多で宿泊、翌11月27日(水)に下関で造船所・進水式見学を行なったのち、門司港レトロ地区で自由散策時間が設けられ、昼過ぎに北九州を出発する便で羽田に戻る。基本代金は、大人1名49,800円。

いずれのツアーも1泊2日で、添乗員が同行する。申し込みは、各旅行社・代理店で受け付けられる。

※本記事は、当初配信した本文の内容に誤りがあり、後日、記事内容の修正を行なっています。(2019/09/11)


情報発表元:東海汽船 - 新造客船「さるびあ丸」進水式見学ツアー発表!
 
【関連ジャンル】
 海運事業者 : 東海汽船
 造船メーカー : 三菱重工業 下関造船所