©Funeco News

商船三井フェリーは2018年12月20日(木)、RORO船による東京/苅田航路について、2019年3月から直行化し、デイリー運航を開始すると公表した。

商船三井フェリーによる東京/苅田航路は、RORO船「むさし丸」や「みやこ丸」で運航されているもの。東京発苅田行きは月曜、水曜、木曜、土曜に東京を出発し、途中、御前崎を経由する。苅田発東京行きは月曜、水曜、金曜、土曜に苅田を出発し、途中、大分を経由する。

来春から東京/苅田航路の直行化が実現すると、これまで約32時間かかっていた所要時間は25.5時間に短縮されるほか、1週間の運航便は4便から6便に増加される計画。なお東京行き上り便のうち、週1便のみ宇野経由で運航される。

商船三井フェリーは東京/苅田航路のデイリー化に合わせ、約12,000トンの新造船を2隻投入する計画で、同航路での「みやこ丸」の使用は新造船2番船就航までとなる。


情報発表元:商船三井フェリー - 東京/苅田航路 デイリー運航開始について
 
【関連ジャンル】
 船舶 : みやこ丸
 船舶 : むさし丸
 港湾 : 北九州港
 港湾 : 東京港
 海運事業者 : 商船三井フェリー