©Funeco News

横須賀港の博物館船「記念艦 三笠」は、2018年8月7日(水)、2019年度の来艦者10万人を達成した。

10万人目となったのは埼玉県川越市からの来艦者で、三笠保存会の荒川理事長から認定証と1/500スケールの戦艦「三笠」の模型などが手渡された。

なお、2018年度は8月16日(木)に来艦者10万人を達成しており、2019年度は前年より9日早い達成となった。


情報発表元:記念艦三笠 - 今年度10万人目の来艦者をお迎えしました
 
【関連ジャンル】
 港湾 : 横須賀港