©Funeco News

東海汽船は、1992年から運航し、2020年6月の引退を予定している2代目「さるびあ丸」について、最後の運航ダイヤを公表した。

2代目「さるびあ丸」の最終運航は、6月25日(木)に東京を出発する東京/三宅島・御蔵島・八丈島航路で、竹芝を6月25日(木)22時30分に出航、三宅島、御蔵島を経由し、翌6月26日(金)8時55分に八丈島に到着、折り返し9時40分に八丈島を出発し、竹芝に同日19時40分に到着する。東京出発時は、新たに就航する3代目「さるびあ丸」との同時出航となる。

2代目「さるびあ丸」での東京~大島・利島・新島・式根島・神津島航路の最終運航は、竹芝を6月6日(土)22時に出発する便となる。翌6月7日(日)10時に神津島へ到着、折り返し10時30分に出航し、東京へは19時45分に到着する予定。


情報発表元:東海汽船 - さよなら、2代目「さるびあ丸」最後の運航ダイヤ決定!
 
【関連ジャンル】
 船舶 : さるびあ丸
 海運事業者 : 東海汽船