海上自衛隊は2019年4月14日(日)、九州西方海空域において、フランス海軍との共同訓練を実施した。

訓練は、海上自衛隊の戦術技量の向上と、フランス海軍との連携強化を目的に実施されたもの。海上自衛隊からは護衛艦「きりさめ(DD-104)」が、フランス海軍からはフリゲート「ヴァンデミエール(Vendémiaire:F 734)」が参加し、対空戦、機関銃射撃、近接運動、航空機発着艦などの訓練が実施された。航空機発着艦訓練では、「ヴァンデミエール」艦載機が「きりさめ」に着艦している。

なお、「ヴァンデミエール」は、4月10日(水)に佐世保港に寄港している。


情報発表元:海上自衛隊 - フランス海軍との共同訓練の実施について
 
【関連ジャンル】
 船舶 : DD-104 きりさめ
 港湾 : 佐世保港
 海運事業者 : 海上自衛隊